住まいの困ったもやっぱりco-opへ! 笑顔が生まれる家づくりをしませんか?

「家づくりは幸せづくり」

コープハウジングは住む人の希望やくらしに寄り添った家づくりをしています。
あなたとご家族の描く住まいの夢を、ぜひ私たちにお聞かせください。住まいのパートナーとしてお手伝いします。

コープハウジングの新築のコンセプト

  • 1.耐震等級2〜3相当*・省エネ基準は次世代省エネ基準を確保します。
  • 2.構造駆体は集成材・無垢を含めて、住む人のくらしに合わせた設計をします。
  • 3.維持管理が容易にできる設備にします。
  • 4.CO2を削減できる提案をします。
  • 1.耐震等級2〜3相当*・省エネ基準は次世代省エネ基準を確保します。
  • 2.構造駆体は集成材・無垢を含めて、住む人のくらしに合わせた設計をします。
  • 3.維持管理が容易にできる設備にします。
  • 4.CO2を削減できる提案をします。

コープハウジングのコンセプトを体現する新築のこだわりポイント

  • 新築プランコープ・システムホーム21
  • 住まいの安心制度
  • 地球にも優しい家づくり

住む人に寄り添い 「健康」「安全」「長持ち」を叶える、コープハウジング自慢の新築プランをご紹介します。

施工前のご提案から完工後まで、お客様の不安を解消し、安心してお任せしていただける制度をご用意しました。 

コープハウジングはただ家をつくるだけでなく、 地球環境にも配慮した取り組みを行っています。

新築プランコープ・システムホーム21

住む人に寄り添い 「健康」「安全」「長持ち」を叶える、コープハウジング自慢の新築プランをご紹介します。

住まいの安心制度

施工前のご提案から完工後まで、お客様の不安を解消し、安心してお任せしていただける制度をご用意しました。

新築プランコープ・システムホーム21

コープハウジングはただ家をつくるだけでなく、 地球環境にも配慮した取り組みを行っています。

住む人に寄り添い「健康」「安全」「長持ち」を叶える新築プラン コープ・システムホーム21

間取りや大きさ、素材やデザイン、予算とさまざまな住む人の想いに、「健康」・「安全」・「長持ち」のアイデアをプラスして形にしていくのが、コープハウジングの「コープ・システムホーム21」です。

「コープ・システムホーム21」の特徴

高気密・高断熱の外断熱工法 オール電化住宅 光と熱を考えたプラン

住む人の健康を考えた、長期に渡り住みやすい家

結露や湿気はカビやダニによるアレルギー、シロアリの心配のもと。
外断熱工法は、家の寿命にも住む人の健康にも影響する結露の発生を防止する家づくりです。
また、高気密・高断熱住宅は1年を通じて快適。家の中の温度差をなくすことでヒートショック等の心配なども軽減されます。あわせて、将来の体の変化や、ライフスタイルの変化に対応できるよう、段差のない構造や、可変性のある間取りをご提案しています。

長期に渡り住みやすい家

冬暖かく、夏涼しい! 高気密・高断熱の外断熱工法

高気密・高断熱の外断熱工法
高気密とは

家の隙間をできるだけ無くし、外の空気との交わりを最小限にする事です。

高断熱とは

外からの熱の影響を受けづらくするために、高性能な断熱材やサッシを使用する事です。

外断熱工法とは

一般的に行なわれる断熱工法は、柱と柱の間に断熱材を入れるのに対し、柱や梁、基礎部などの外側に断熱材を貼り、家全体を断熱材ですっぽり包み込む工法です。

断熱工法で家全体の保温性能を高めた家は、各部屋の温度ムラが少ないだけでなく、少量の冷暖房エネルギーで、室内温度を管理する事ができます。よって、光熱費の削減に繋がり、1年を通して快適に暮らすことができます。

地震に強い家だから、安心して暮らせます

普段の生活では気にならなくても、見えない部分の作りが甘いと、それが原因で家の重要な基礎などにも影響を及ぼします。

コープ・システムホーム21は、耐震等級3相当で、震度6強から7程度のゆれの1.5倍に対抗できる地震に強い家です。

「地震がいつ起こるか不安…」といったお客様の不安を解消し、安心して住んでいただける住まいをご提供いたします。

地震に強い家

メンテナンスしやすいから、きれいが長持ち

メンテナンスしやすい家

コープ・システムホーム21の住宅に対する「維持管理対策等級」は、最高等級3相当です。「劣化対策等級」も、最高等級3相当です。
内装などは構造躯体に比べて耐用年数が短いものです。設備については、清掃・点検・補修・更新などの維持管理を容易に行えるよう、必要な措置を講じております。

施工事例へ

コープハウジングはZEH事業を推進します

ZEH

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。

住宅の高断熱性能、省エネ設備機器、HEMS、太陽光発電システムなどを組み合わせ、エネルギーをつくることにより、エネルギー収支をゼロまたはプラスにする住まいの事を指します。

ZEH

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。

住宅の高断熱性能、省エネ設備機器、HEMS、太陽光発電システムなどを組み合わせ、エネルギーをつくることにより、エネルギー収支をゼロまたはプラスにする住まいの事を指します。

コープハウジングは、住まいの断熱性・省エネ性能を上げ、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス『ゼロ』にする住宅を目指します。コープサービスは”2020年度までにZEH物件を供給物件全体の50%とする”ことを目標に国のZEH事業を推進します。限りあるエネルギーを有効に使い、自然と調和する住宅のご提案をしています。

施工前のご提案から完工後まで、お客様の不安を解消する 住まいの安心制度

コープハウジングは一つひとつの新築物件について施主様の納得いく説明と、世代が変わっても対応できる、将来にわたってのプランニングを行ないます。完工後のアフターフォローについても、お引き渡し後、3ヵ月、1年、2年、5年、10年点検と、責任をもって対応いたします。

安心して家づくりをしていただける「住まいアドバイス制度」

家を建てるのはとても専門的なことで、わかりにくいこともあります。組合員さんが安心して家づくりができるよう、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」に適した家づくりに加え、コープハウジング独自の住まいアドバイス制度(専門家によるチェック)を取り入れています。
これは組合員さんに、工事施工中に不具合がないか見ていただくためのもので、基礎図、構造部分(骨組)、完成まで、コープハウジングと提携している一級建築士(構造建築士)が点検や検査を行い、施工上の不備があれば、組合員さんの確認のもと、改善工事をおこないます。

「住まいアドバイス制度」

上棟時の検査

上棟時の検査

基礎、家の構造(梁、桁寸法)、金物取り付け部、床と柱の水平・垂直(家が水平に作られているか、まっすぐに建っているかを一緒に確認します)、基準の使用材料が使われているか検査します。

上棟時の検査

基礎、家の構造(梁、桁寸法)、金物取り付け部、床と柱の水平・垂直(家が水平に作られているか、まっすぐに建っているかを一緒に確認します)、基準の使用材料が使われているか検査します。

完成時の検査

完成時の検査

床の水平・家の四隅柱の垂直、外壁、ホルムアルデヒド簡易検査、VOC(キシレン、トルエン)の簡易検査、給排水、建具などを検査します。

完成時の検査

床の水平・家の四隅柱の垂直、外壁、ホルムアルデヒド簡易検査、VOC(キシレン、トルエン)の簡易検査、給排水、建具などを検査します。

まもりすまい保険(住宅瑕疵担保責任保険)で完工後も安心

この保険は建築請負会社が加入するもので、すべての新築住宅は「住宅品質確保促進法」により、10年間保証され、万が一建築請負会社が倒産してもこの保険で修復できる制度です。
建築基準法で定めた耐力性能や、雨漏りしないことなどが満たされているかを第三者の建築士が検査し、万が一満たしていない場合は保険金で補修します。

まもりすまい保険(住宅瑕疵担保責任保険)
住宅ローンについてへ

施工前のご提案から完工後まで、お客様の不安を解消する 住まいの安心制度

コープハウジングは環境負荷の低い木材を使用し、住宅が地球環境へと及ぼす影響を鑑みた、住環境と地球環境どちらにも配慮した家づくりをご提案いたします。

家計にも環境にも優しい省エネ住宅

太陽光発電や深夜電力を利用したオール電化、エコキュートや省エネ照明等の導入、蓄熱式床暖房、又はヒートポンプ式床暖房など、さまざまなアイデアとご要望を組み合わせた、効果的な提案をいたします。省エネ住宅の外断熱工法(高気密・高断熱と24時間計画換気システム)をベースに取り入れています。

 

導入後のアフターコストなどの予算計画もご提案いたしますので、トータルでサポートすることが可能です。

省エネ住宅

「健全で豊かな飛騨高山の森づくり」に取り組んでいます

「健全で豊かな飛騨高山の森づくり」

森林には、木材等生産機能、地球環境保全機能、災害防止機能など、国土を守り人間の安全で豊かな生活を支える多くの機能があります。森林が持つこれらの多面的機能が持続的に発揮されるためには、「植える⇒育てる⇒使う⇒植える」のサイクルと持続可能な森林設備を維持していくことが大切です。

 

私たちが販売する新築注文住宅「コープ・システムホーム21」の構造材に飛騨高山産材を使用することを通して生産地と消費地をつなげ、「健全で豊かな飛騨高山の森づくり」に向けて協同で取り組むことを、ここに宣言します。

 

一般的な住宅で、柱は100本ほど使います。1本の木から、1本の柱になります。お施主様には、植える⇒育てる⇒使う⇒植えるの、森林循環サイクルを意識したコープの家づくりに、たくさんの共感をいただいております。

「健全で豊かな飛騨高山の森づくりを進める」共同宣言

  • 1.持続可能な森林経営に取り組みます。
  • 2.確かな品質の木材を安定供給します。
  • 3.「コープ・システムホーム21」に飛騨高山産材を利用します。
  • 4.国産木材利用の価値を学びあい、広げていきます。
  • 5.生産地と消費地をつなげ交流を広げます。
  • 1.持続可能な森林経営に取り組みます。
  • 2.確かな品質の木材を安定供給します。
  • 3.「コープ・システムホーム21」に飛騨高山産材を利用します。
  • 4.国産木材利用の価値を学びあい、広げていきます。
  • 5.生産地と消費地をつなげ交流を広げます。

コープハウジングの家は、飛騨高山産の「ヒノキ・杉」を構造材に使用しています

飛騨高山森林組合のヒノキ・杉を家の構造材に使用することで、林業の発展・森の水の環境や、CO2削減による地球環境温暖化防止に繋がる持続可能な循環型の家づくりを進めていきます。

飛騨高山森林組合のヒノキ・杉は、JAS認定(日本農林規格)、JAS法に基づいた生産管理体制で品質管理されています。そのため、使用する構造部木材は、全ての木材の品質検査(強度検査・含水率試験基準・寸法・目視確認)をクリアした製品です。

オール4寸角のヒノキ柱と土台を使い、骨太の家づくりをご提案いたします。

飛騨高山産の「ヒノキ・杉」を構造材に使用

「コープハウジングの森」で植樹祭を行っています

「コープハウジングの森」 植樹祭

植樹した杉苗が、CO2を吸収し森を守り、50年後成木となり、柱や梁材として、次世代の家づくりに使えることを願いつつ、森林生産者や組合員様の家づくりに関連する方々と、組合員様を繋ぐ植樹祭を「コープハウジングの森」で行っています。組合員様にも参加して頂くことで、我が家に使われている、飛騨ヒノキや飛騨杉の産地と、森林で働く人々を直接確認することができる機会となっています。

 

成木に育てるには50年という長い時間がかかります。木を育てる為の下草刈りや枝落としなどは、お客様の顔の見えない地味な作業です。森林の仕事は、お施主様が家を建てて住むことが集大成となりますが、通常お施主様と顔を合わせることはありません。お施主様の植樹姿や生の声に触れることで、日頃の森林作業は誰のために、何のためになるか、改めて考える事ができるこの植樹祭は、私たちの大きな励みとなります。

 

「健全で豊かな飛騨高山の森づくりを進める」共同宣言

飛騨高山産ヒノキ4寸柱と飛騨杉を使った骨太の我が家は自慢の一つです。

森林循環サイクル「使う⇒植える⇒育てる⇒使う」を意識したコープの家づくりに共感を感じていました。植樹祭参加を楽しみにしておりました。

予想より急な斜面での植林作業と、伐採実演では、二人一組で安全確認から始まる、木こりの山作業を知ることができました。最近は若い人材が増えつつあると聞き、希望を感じました。

木を使って建てた我が家が、少しでも自然環境に貢献できたことは、嬉しい限りです。

木が大好きです。木をたくさん使って家を作りたいと考えてコープハウジングに決めました。飛騨ヒノキの4寸柱で家が作れたことに満足しています。

長い時間をかけて、この地で育った木が、我が家の1本の柱になり、家を支えているんだと思うと、愛おしい気持ちになりました。大切に使わせて貰おうという気持ちが、植樹祭に参加して大きくなりました。

家づくりで、産地と消費者を結ぶ取り組みは、生協らしいと思います。もっと組合員に知ってもらいたいと思います。そのために内覧会など、できることは協力をしたいと思います。

イベントへ

住まいの困ったもやっぱりco-opへ! 笑顔が生まれる住まいづくりならお任せください!

コープハウジングで家を立ててみたいけど、何から始めればいいか分からない…という方へ

そんな方へ

そんなあなたに、読んでほしい情報をまとめました!

資料
組合員様のご要望を「カタチ」にした施工事例集を、無料でプレゼント

「家を建てたい」と思っても、まず何からしていいかわからない方は多いと思います。

そんな方のために、コープハウジングが今までに手がけた施工事例をお届けします。

理想の家を建てたいなら、まずは実際に成功したお客様の声が詰まったこちらの冊子をご覧ください。

資料請求へ

「住みやすくて快適な家を建てたい!」「家を新しく建てるか迷っている…」という方は、まずお電話で現状をご相談ください。コープハウジングがお話をお伺いし、お客様に「納得・安心・満足」していただける仕上がりを実現します!

もちろん、ご相談いただいたからといって、必ず工事をしなければいけないということはありません。しつこい営業は一切いたしません。突然の訪問といった強引な売り込みもいたしません。お気軽にお問い合わせください。